S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
01« 2008/02 »03

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東アジア選手権】あんな国で五輪を開催して本当に大丈夫なのかな?

前回のエントリの話なのですが、
結局ホテル側が謝罪をして終了ということになりました。
何でも狂言、というか、向こうの勘違いだったということらしいです。
本当なんですかね?
マスコミのやることはあまり信用できないので、
裏で取引かなんかしたんじゃないかと勘繰ってしまうんですが・・・

さて、今週は東アジア選手権をテレビ観戦していたわけですが、
ま~いろんな意味で注目された大会でした。

1 :蚯蚓φ ★:2008/02/19(火) 23:29:42 ID:???

http://japanese.joins.com/upload/images/2008/02/20080219175828-1.jpg

中国女子サッカー代表チームの主将・李のとんでもない行為に、
韓国だけでなく中国のネチズンも怒りを表している。

18日(韓国時間)行われた2008東アジアサッカー選手権大会女子サッカーの
韓国-中国戦のロスタイム、
2-3とリードされていた韓国はコーナーキック(CK)を得た。

最後のゴールのチャンスを生かそうと選手らがゴールポストに向かった時、
突然、中国主将の李がグラウンドで倒れた。
誰かとぶつかったわけでもないが、李は痛そうに顔を手で覆っていた。
典型的な‘時間稼ぎ’だ。

規定に基づいてグラウンドから出た李は突然、
CKを準備していたクォン・ハヌルの方へ走っていき、CKを妨害した。
李のとんでもない行為に主審はイエローカードを出し、すでに一度警告を受けていた李は退場となった。

しかし試合はこれで終わった。
李が妨害したCKの機会はなくなり、試合は2-3の状況で終了した。

この行為に対し、ネチズンから怒りの声が殺到している。
あるネチズンは
「自分も腹が立ったが、これを我慢できる韓国代表チームが不思議だ。
こういうことは我慢しなくてもよい」
と怒りを爆発させた。
また別のネチズンは「オリンピックを開催する国なら、
嫌でも礼儀をわきまえるべきだ」と主張した。

中国のネチズンも
「2-3で勝ったのが敗れることよりも恥ずかしい」「こういう勝利は幼稚だ」
とし、自国代表チームの醜態を批判した。

ソース:中央日報<サッカー>CK妨害した中国女子選手の蛮行にファン激怒

関連スレ:【サッカー】韓国、中国連勝30年…北朝鮮と日本は引き分け[02/18]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1203305551/



(【女子サッカー】 CK妨害した中国女子選手の蛮行にファン激怒~東アジア選手権[02/19] より)
東アジア選手権・男子(20日、中国・重慶)完全なアウェー状態での中国戦勝利にも、
岡田武史監督(51)は不機嫌だった。
不可解なジャッジ、相手の執拗(しつよう)なラフプレー。
カッカした指揮官とは対照的に選手は落ち着いていた。
ハートは熱く、頭は冷静に-。
岡田ジャパンの成長ぶりに、指揮官はW杯予選突破の手応えを得た。

「試合前からタフになると思っていたが、選手は冷静に戦ってくれた。
けが人がまた出たというのは、レフェリングだけの問題じゃないが残念」
会見場では1度も笑顔を見せず無表情だった指揮官。
不可解な判定、中国のラフプレーにご立腹だった。

君が代演奏でブーイングも出ず、不気味な平穏を保った試合。
負けた瞬間にはペットボトルが投げ入れられ、発煙筒もたかれたが、
試合中は予想された反日ムードはほとんどない。

問題があったのはピッチだ。中国側に足を投げ出すタックルなどのプレーが続出。
相手の警告は4枚に及んだ。
後半11分にはMF安田が相手GKに右脇腹と腰を蹴られて病院送り。
左足首をひねって交代したDF駒野を含め軽傷の見込みだが、
離脱者が続出する中、怒りは当然だった。北朝鮮人主審の判定も疑問符が付いた。

中国のラフプレーに付き合わず落ち着いてプレーした選手たちに、
岡田監督は「選手たちに冷静にと言ったが、選手は冷静だった。私が1人興奮していた」
と称賛の言葉を贈った。

レフェリーへの抗議など、試合中も落ち着きなく走り回った指揮官。
北朝鮮戦後には「気持ちが入ってない」とカツを入れた。
戦う監督の“熱さ”がチームに伝わり、相手とは正反対のフェアなプレーで爆発した。

「粘り強く戦って結果を残してくれたので、これで最終戦、
(23日に)韓国とチャンピオンシップを目指して戦える。全力を尽くしたい」
アウェーでの3・26W杯予選・バーレーン戦前に、敵地戦克服の糸口はつかんだ。
まずは東アジアの盟主の座をつかみ、その勢いで南アフリカへと続く階段を一気に駆け上がる。



(飛び蹴り、首絞め、イエロー6枚…岡田監督が怒りの猛抗議 より)
当地で開催されているサッカー東アジア選手権の男子で20日夜、
日本に0-1で敗れた中国のサポーターは試合終了直後、小型の日の丸を燃やすなどして悔しがった。
蔑称(べっしょう)を用いた「小日本を打倒せよ」などの叫び声も上がり、
ペットボトルなどがグラウンドに次々と投げ込まれた。
国旗が燃やされたのは熱烈なサポーターが陣取る最前列。
2階のスタンドでも何かを燃やしたらしい煙が上がり、警備要員が制止に走り回った。
北京五輪を控えた中国は応援マナー向上に力を入れており、
この日の試合中は比較的平穏だったが、敗戦後はブーイングがやまなかった。
地元当局は反日騒乱に備え、通常の2倍の3000人を警備に動員。
日本人サポーターらは警官の「壁」に守られ、専用出口からスタジアムを離れた。
選手たちも中国人観客の罵声(ばせい)を浴びながらも無事バスに乗り込み、大きな騒ぎはなかった。 



(日の丸燃やし、敗戦悔しがる=騒乱防止へ3000人動員-中国当局 より)
1 かばほ?る φ ★ sage New! 2008/02/23(土) 14:20:36 ID:???0
ラフプレーの中国に罰金48万円 東アジアサッカー連盟
 
東アジア・サッカー連盟は23日の理事会で、重慶(中国)で
行われている東アジア選手権男子でラフプレーが目立つ中国に
計4500ドル(約48万円)の罰金を科すことを決めた。

中国は17日の韓国戦で5度、20日の日本戦で4度の警告を
受けた。理事会では、国際サッカー連盟(FIFA)などの
懲罰規定にのっとって、韓国戦について1500ドル(約16万円)、
日本戦について3000ドル(約32万円)の罰金を決めた。(共同)

ニュースソース SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/sokuho/080223/sokuho035.html



(【サッカー/東アジア選手権】東アジア・サッカー連盟がラフプレーが目立つ中国に計4500ドル(約48万円)の罰金を科す より)

まあ・・・なんと言うか、一言で言えば酷いですね。
こんな国で今年の8月にオリンピックをやるんだと考えると、ちょっとね・・・

女子の韓国vs中国の試合中の、中国選手による故意のCK妨害、これは論外でしょう。
しかも、この後すぐに試合が終了しているし。
選手も主審も、なに考えてるんだか。
男子の日本vs中国は、サッカーvs少林サッカーの異種格闘技戦だと思えば
見れなくはないけど。
あんなことしなくても、中国は人口が他国に比べて遥かに多いから、
人材をかき集めて鍛えていけば、
いずれ日本や韓国に追いつけ追い越せのレベルまで
来れるのではないかと考えているんですが・・・

それから、中国の観客は、政府からお達しが出ていたにも関わらず、
相変わらず日本国歌の演奏中にブーイングするわ、
ピッチにものを投げつける奴はいるわ、
発炎筒を焚く奴はいるわ、
試合終了後に国旗を燃やす奴はいるわ、
日本代表をのせたバスを取り囲もうとするわ、などなど、
暴動に発展しないだけよかったものの、
アジアカップのときに比べて観客の質があまり改善されていないように感じたわけで。
まあ、中国は4000年あまりの歴史がある国なので、
質を改善しようとするとかなり時間がかかるんでしょうけど。

中国はオリンピックの開催までに他国から色々な宿題を出されていたはずだが、
開催が決まってから今日までの間に、いくつクリアできたんでしょうかね。
経済発展はめざましいものはあるけど、
環境問題や人権問題は未だ持って解決の糸口が見えない、
または解決をしようとしていない。
今回の東アジア選手権で
中国人のマナーの向上が足りないというのも明らかになったといえる。
しかも、今になって冷凍餃子問題をはじめとする食品に関わる問題も出てきた。
こんな状態のまま北京五輪を迎えようとしているわけで。
というより、残り半年、解決もできないからこのまま迎えざるを得ないわけで。
JOCは選手を派遣することを決めている以上は、
出場する選手を本番では応援したいと思っていますが、
自分としては、ポーズだけでもいいから
ボイコットをほのめかしてもよかったのではないかと考えています。
まあ、そんなことしたら利権に絡む企業様が黙ってないでしょうが。

長々言いましたが、
このような国では二度とオリンピックは開催してくれるな、と切に願います。
2010年以降は今回よりははるかにまともな運営になると考えていますが(w

で、ここまで日本代表のことにはほとんど何も触れてないんですが・・・
他の方がいっぱい批評してしてくれているんだろうから、
触れなくてもいいかな、と。
あえて言うならば、残念だったな、の一言、というところでしょうか。

スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。