S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
06« 2011/07 »08

プロフィール

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも「偏狭な考えを押し付ける日本人」にウンザリ

サッカー女子日本代表のFIFA女子ワールドカップ優勝はめでたいことである。
選手は堂々と日本へ帰国していただきたい。
ただ・・・次は90分間でアメリカ相手に勝てればいいかな、と。

サッカーの話題、以上。
「え?それだけ?」って?
・・・だって、この大会の試合を一つも見ていない人がああだのこうだの言っても仕方が無いでしょ。
これ以上言うことはないです。

その代わり、この記事を読んでふと考えたことがある。

「なでしこジャパン!」にウンザリ - シートン俗物記
そもそも「スポーツ報道」自体にウンザリ - Danas je lep dan.
なでしこを全力で応援したっていいじゃない - 世界の合言葉はバランス
Togetter - 「女子W杯決勝、日本VSアメリカ戦で噴き出てきたファシズムとナショナリズムと人種差別とヘイト発言が痛くて見てられない。あと、その他諸々」

日本のナショナルチームが今回のように上位に勝ち進んでいくと
報道が過熱し世間の話題もその話題一色になってしまうのである。
ここまでなら許容できるが、そこからさらに
「女子サッカー見てないの?見ないなんて遅れてんな、非国民め」
「○○(他国)代表を応援してるって?日本人のくせに日本代表を応援しないなんて許せん!」
「日本が優勝したんだぞ?お前どうしてもっと喜ばないんだ?」
などと周囲にのたまう輩が登場すると始末に終えないわけである。

そりゃ自国のスポーツ選手が大会で勝利して喜ばない国民はほとんどいないでしょうよ。
でもねえ、
サッカーみなくても良いじゃないか。
今回の女子W杯だって試合時間は夜中なので身体のリズムを崩すことだってある。
日本人が日本以外のナショナルチームを応援したっていいじゃない。
アテネ五輪の女子バレーボールで、
ギリシャ代表のユニフォーム姿がもっと見たいからって日本よりギリシャを応援した人だっているでしょ。
勝利の喜びは見た人同士でうんと分かち合えばいいじゃないか。
見ていない人に喜びや感動を必要以上に強要するものではない。

このような偏狭な考えで同調圧力を加えてくる状況が日本国内には多々存在する。
東日本大震災を機に「日本人は変化をしなければ」などと発言したコメンテーターが複数いた。
本件といい、6月政局や松本龍に対する世論といい、
偏狭、理不尽、根拠のないなどの変な同調圧力を無くしていくことが
今の日本には必要なのではないかと感じたのであった。

以上。

最後に・・・もう「なでしこジャパン」とか「○○ジャパン」とか言うのを
そろそろやめませんか?スポーツメディアの皆様。
スポンサーサイト

松本龍復興担当大臣の岩手・宮城県知事に対する発言を極力「言い方」以外の面から考えた

「ものは言いよう」ってことなのでしょうかね。

松本龍復興担当相は3日、
東日本大震災の被災地である岩手・宮城両県を訪ね、両県知事と会談した。
前日の福島県に続く就任後初めての被災地訪問だが、被災者の感情を逆なでしかねない発言を連発した。
週明けの国会で野党が追及する可能性もある。

最初に訪れた岩手県庁の玄関前では、
衛藤征士郎・衆院副議長からもらったというサッカーボールを持ち出し、
「キックオフだ」と達増拓也知事に蹴り込んだが、達増氏は取り損ねた。

会談では、仮設住宅の要望をしようとする達増知事の言葉を遮り、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。
仮設住宅での孤独死対策などの国の施策を挙げ、
「国は進んだことをやっている。(被災自治体は)そこに追いついてこないといけない。
知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないやつは助けない。そのくらいの気持ちを持って」と述べた。
また、「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と冗談めかして話した。

午後に訪問した宮城県庁では、応接室に後から入ってきた村井嘉浩知事に
「お客さんが来る時は、自分が入ってから呼べ。しっかりやれよ」と語った。
被災した漁港を集約するという県独自の計画に対しては
「県でコンセンサスをとれよ。そうしないと、我々は何もしないぞ」などと厳しい口調で注文をつけた。

松本氏は防災相から引き続き震災対応に当たることもあって村井氏は面会後、
記者団に「地元のことをよく分かっている方が大臣に就任して喜んでいます」と述べた。
しかし、ある県幹部は「被災地に来て、あの言動はない」と憤っていた。(山下剛、高橋昌宏)


(松本復興相、岩手・宮城両知事にきわどい発言連発 より)
1 名無しでいいとも! 2011/07/04(月) 05:29:00.10 ID:hVufn04Y
  松本龍復興担当相(民主党)「県でそれ、コンセンサス得ろよ。そうしないと我々、何も
   しないぞ。ちゃんとやれや。いま、自分(注:知事)後から入ってきたけど、お客さんが
   くるときは、自分が入ってきてからお客さん呼べ。いいか。
   わかった。長幼の序が分かってる自衛隊なら、そんなことやるぞ。わかった?
  村井宮城県知事「はい」
   松本龍復興担当相(民主党)「あの、しっかりやれよ。今の最後の言葉はオフレコです。
   いいですかみなさん、いいですか、書いたらもうその社は終わりだから」
  政治部記者「はい」「はい」
  http://www.youtube.com/watch?v=VtUqWdbjnTk


(【四つ】松本復興相が宮城県知事を恫喝【部落】 より)

「応接室に数分間待たせた挙句、知事が笑顔で入ってきて握手を求めた」
ということに対して松本大臣は立腹して叱責したと。
ネット上では「松本龍って、感じ悪い奴だね~」といった批判が多い。
事実そういう印象が拭えない映像なのだがそれはそれとして。

会談の内容が全部放送されていないのであくまで放送や記事を見ての考えとして述べると、

● 財政規律が云々と日ごろ公言している政府から復興の要望に際して
  「政府も財政事情があるんだから、何でも当たり前のように際限なく要望しないでね。」
  「しっかりした要望にはお金出すけど、ちゃんと自治体の住民と合意形成してね。」
  というような注文がつくのは当然かと。
  今の日本は被災地に対して長期間持続して復興を支援できるだけの財政面の力はない。
● 松本大臣と村井宮城県知事の会談は政府から打診したものであろう。
  自分からの打診で自分の方に相手を招くのであれば出迎えるのが筋であろうが、
  自分からの打診で自分から相手方へ赴いており相手方も応接室に通しているので、
  マナー的には特に失礼はなかったと考えられる。
● 村井知事は「(理由)で遅くなりましてお待たせして申し訳ない」と冒頭で詫びておけば
  松本大臣もあそこまで立腹しなかったのではないか。
  (放送されていない部分で理由を述べていたかもしれないが)
● 「書いたらその社は終わりだから」という松本大臣の発言は恫喝そのもので問題あるが、
  オフレコということにしたのは放送したら村井知事の面目が潰れるのを考慮したのだろう。
  ただ「恫喝な言い方」なのでかえって松本大臣が批判されることになってしまっている。
  マナーについての叱責は会談の場以外で行えばよかったのではないか。
● それとは別に、オフレコにしてくれ大臣が指定した会談中の発言を
  そのまま放送したマスコミの真意と見識を問いたい。

こんなところだろう。

自分としてはマナーについては「最低限のことだけ守って緩くやろうぜ」という社会が理想なのだが、
現実はその逆でマナーの良し悪しがビジネスの成否に響いてくるんですね。
そんな社会雲散霧消しちゃえばいいのに・・・って思って勤め人をやっていますが(w

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。