S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10« 2013/11 »12

プロフィール

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「皇室の政治利用」を恣意的に持ちだして山本太郎参議院議員の園遊会での行動を批判する愚

山本太郎参議院議員が秋の園遊会で
天皇陛下に対して福島第一原子力発電所の現状を認めた手紙を出したということを
「『皇室の政治利用』という点においてけしからん」というのであれば、
皇室関係者を担ぎだして東京オリンピック・パラリンピックの招致のスピーチをさせた件や、
「主権回復の日」に天皇・皇后両陛下を出席させて最後に「天皇陛下万歳!」をした件なども、
同様に言及されなければならないのではないかと思います。

少なくとも、前述の件について「皇室の政治利用にはあたらない」として支持した人達が、
今回の山本議員の行動を「皇室の政治利用だ」という点から非難しているというのであれば、
それはちょっと筋が通らないのはないかと見ていて感じるのですが。

山本太郎参院議員(無所属)は31日、同日行われた園遊会で天皇陛下に手紙を渡した理由について、
「(東京電力福島第1)原発事故の収束にあたる労働者が劣悪な環境で作業している現状を知ってほしかった」
と述べた。国会内で記者団に答えた。

また、
「常識的には失礼に当たるかもしれないと思ったが、禁じられているとは聞いていなかった」
と主張。その上で
「陛下を政治利用したことにはあたらないが、どうレッテルを貼ってもらっても結構だ」
と強調した。

山本氏は兵庫県宝塚市出身、テレビタレント、俳優を経て、
7月の参院選で「脱原発」を掲げ東京選挙区から無所属で出馬し、初当選した。


(【山本太郎手紙】山本氏「原発労働者の劣悪環境知ってほしかった」 - MSN産経ニュース より)
10月31日の秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡した山本太郎参院議員(無所属)に対し、
1日、議員辞職を求める声が相次いだ。
自民党の脇雅史参院幹事長は党役員連絡会で
「憲法違反は明確だ。二度とこういう事が起こらないように本人が責任をとるべきだ」
と要求した。

下村博文文部科学相も
「議員辞職ものだ。これを認めれば、いろんな行事で天皇陛下に手紙を渡すことを認めることになる。
 政治利用そのもので、(足尾銅山鉱毒事件で明治天皇に直訴を試みた)田中正造に匹敵する」
と批判した。

公明党の井上義久幹事長は「極めて配慮にかけた行為ではないかと思う」と述べた。
同党の太田昭宏国土交通相も「国会議員が踏まえるべき良識、常識がある。不適切な行動だ」と批判。
古屋圭司国家公安委員長は
「国会議員として常軌を逸した行動だ。国民の多くが怒りを込めて思っているのではないか」
と資質を問題視した。
田村憲久厚生労働相は「適切かどうかは常識に照らせばわかる」、
稲田朋美行政改革相は「陛下に対しては、常識的な態度で臨むべきだ」と不快感を示した。

民主党の松原仁・国会対策委員長も「政治利用を意図したもので、許されない」と批判。
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長も大阪市役所で記者団に
「日本国民であれば、法律に書いていなくても、やってはいけないことは分かる。
 陛下に対してそういう態度振る舞いはあってはならない。しかも政治家なんだから。信じられない」
と批判した。


(山本太郎議員に辞職求める声 園遊会で陛下に手紙渡す:朝日新聞デジタル より)


私としては秋の園遊会においける山本議員の行動は、

● 仮に天皇陛下および皇室関係者が山本太郎議員の手紙を読んだとしても、
  今の憲法や法律で定められている範囲において彼らに出来ることは何一つない。
  何も出来ない立場の人にそのような行動を起こしても相手は困惑するだけではないか。
● 山本太郎議員が手紙にしたためた内容がどれほど真っ当であっても、
  そのことを問題視して政治の世界の中で取り上げ、社会に反映していくことこそが
  いまの彼自身がなすべき職責なのではないか。
● 山本議員が立法府の一員の立場から原発問題を長期にわたり取り組むつもりであれば、
  今回のようなスタンドプレーめいた行動ばかりに走らず、もっと地に足をつけて地道にやるべき。

  
という感じでみているのですが。


ところで、山本議員以外の国会議員の方々の反応は過剰ですね。
相手がどこの会派にも属さない当選1回の参議院議員という立場だからでしょうか?
批判意見は「皇室の政治利用」という文脈でおこなっている方が多いようですが、
ここ数年「皇室の政治利用」を何度か国会で持ちだして政争の具とし、
「皇室の政治利用」をきわめて恣意的・政治的に運用してきた
自民党・公明党・民主党をはじめとした与野党の国会議員に
山本議員のことを批判する資格はあるのでしょうかね。


最後に、参考までに、主権回復の日とIOC総会についての
日本政府要人の発言についての記事を載せておきます。

菅義偉官房長官は19日の記者会見で、28日の「主権回復の日」式典に
天皇、皇后両陛下が出席するのは皇室の政治利用との批判が出ていることについて、
「まったく批判は当たらない。ご臨席を賜るのは、ある意味で自然なことだ」と反論した。


(「主権回復の日 菅長官、皇室の政治利用批判に反論」:イザ! より)
菅義偉官房長官は3日の閣議後の記者会見で、
国際オリンピック委員会(IOC)総会に高円宮妃久子さまが出席されることを巡る
宮内庁の風岡典之長官発言について
「宮内庁長官の立場で両陛下の思いを推測して言及したことは非常に違和感を感じている」
と苦言を呈した。

風岡氏は2日、他国の都市と競い合う五輪招致活動に皇室がかかわることに慎重な立場から
「(両陛下も)案じていらっしゃるのではないかと拝察している」
と述べた。

3日の記者会見で菅長官は久子さまの出席について
「IOCの東日本大震災復興支援に謝意を示していただく。
 政治利用であるとか、官邸からの圧力であるとかの批判にはあたらない」
と強調。下村博文文部科学相も会見で
「五輪は平和の祭典で、政治利用にはあたらない」
との認識を示した。


(菅氏、宮内庁長官発言「違和感」 久子さまIOC出席 :日本経済新聞 より)
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。