S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
12« 2014/01 »02

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年東京都知事選挙の立候補予定者が高齢者だらけなのを憂う

1月23日の東京都知事選挙告示が近くなりました。
今回は個々の政見はさておき、立候補予定者の年齢のみに着目しましたが・・・・・・
まあなんというか、日本の高齢化社会を象徴するといえば聞こえが良いですけど、
個人的にはアレですね。


下に掲載している表は、
東京都知事選挙がある2014年2月9日時点と、
次回の東京都知事選挙が行われる時期の2018年2月9日時点、
それに東京オリンピック・パラリンピックが行われる時期にあたる(予定)の2020年7月31日時点の
立候補予定者の年齢を示したものです。
この表には出馬が取り沙汰されている東国原英夫氏と家入一真氏を載せていますが、
立候補受付締切までどうなるかわからないので一応掲載しています。

東京都知事選挙の立候補予定者の年齢
(緑色の背景の者は前期高齢者、桃色の背景の者は後期高齢者)
立候補予定者氏名
(五十音順)
生年月日 年齢
2014年
2月9日
2018年
2月9日
2020年
7月31日
家入一真 1978(昭和53)年12月28日 35歳 39歳 41歳
五十嵐政一 1931(昭和06)年06月25日 82歳 86歳 89歳
宇都宮健児 1946(昭和21)年12月01日 67歳 71歳 73歳
鈴木達夫 1940(昭和15)年07月28日 73歳 77歳 80歳
田母神俊雄 1948(昭和23)年07月22日 65歳 69歳 72歳
戸並誠
(マック赤坂)
1948(昭和23)年09月18日 65歳 69歳 71歳
内藤久遠 1958(昭和33年) 56歳 60歳 62~63歳
中川智晴 不明 55歳 59歳 61~62歳
中松義郎
(ドクター中松)
1928(昭和03)年06月26日 85歳 89歳 92歳
根上隆 1949(昭和24)年09月11日 64歳 68歳 70歳
東国原英夫 1957(昭和32)年09月16日 56歳 60歳 62歳
姫路けんじ 1952(昭和27)年02月25日 61歳 65歳 68歳
平澤求 不明 65歳 69歳 71~72歳
細川護煕 1938(昭和13)年01月14日 76歳 80歳 82歳
舛添要一 1948(昭和23)年11月29日 65歳 69歳 71歳


立候補予定者の現時点の年齢に着目すると60代以上が多く、
このうち前期高齢者に属する人が6名、後期高齢者に属する人が3名います。
これが2020年7月31日時点になると家入氏以外は全員60代以上となり、
前期高齢者に属する人が7名、後期高齢者に属する人が4名となります。

2020年に行われる予定の東京オリンピック・パラリンピックは、
開催返上に至るような事態が起こらず、
2月の選挙を経て就任した都知事が2018年の都知事選で落選したり、
前都知事やその前の都知事のように任期途中で辞任するようなことがなければ、
次期都知事の2期目の任期中で開催になります。
このことを見据えて考えた時に、
今回の都知事選の立候補予定者は年齢面でいささか難がある者が多いと感じます。
だからと言って、私は立候補予定者に「辞退すべき」と言うつもりは毛頭ありません。
むしろ、今回の東京都知事選挙においては、
30代・40代・50代あたりの著名な人達がもっと沢山名乗りを挙げるべきだと思っています。
この年代は2020年7月末時点では年齢がどんなに高くても65歳前後なので、
知事就任前の経験や知識に就任後の実績が加わることや体力その他を考慮すると、
最も適当な年代ではないかと考えるためです。

今回の記事では年齢面のみから言及しましたが、
当然のことながら候補者を見るときは年齢以外にもたくさんの要素があるので、
年齢だけで候補者が首長として適格かどうかを見極められるわけではありません。
年齢が若いからといって橋下徹大阪市長のような人物のように
相応の器量や人格、実績、政見などが伴っていなければ、
首長を担う者しては不適格であるといえるわけですから。


・・・・・・それにしても、
告示前からなんともモヤモヤする今回の東京都知事選挙です(苦笑)。

スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。