S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一部の者達の脅迫・恫喝の行為が逆に防犯ブザーの必要性を証明してしまっている件

生存報告がてら久々に記事を立ててみたいと思いますが。
というのも、東京都町田市が朝鮮学校の生徒に対して
いったん防犯ブザー配布中止を決めたのを抗議を受けて撤回した件なのですが。

東京都町田市の教育委員会が、市内の学校に通う小学生に配布してきた防犯ブザーを、
北朝鮮情勢などを理由に2013年度は朝鮮学校の児童への配布をやめる決定をしていたことが4日、
市教委などへの取材で分かった。

町田市内の朝鮮学校は西東京朝鮮第二幼初級学校だけで、同校には韓国籍の児童も通っているという。
李政愛校長は「全く理不尽で、行政挙げてのいじめだ」と話している。

市教委によると、防犯ブザー配布は04年度から始めた。
市立小に通う1年生には無条件で、一部の私立小と朝鮮学校には希望があった場合に配布してきた。


(朝鮮学校への配布とりやめ 防犯ブザー、町田市 より)
東京都町田市教育委員会が北朝鮮情勢などを理由に、
西東京朝鮮第二幼初級学校(同市金森東)の児童への防犯ブザーの無料配布を取りやめた問題で、
市教委は8日、配布中止の決定を撤回し、同校にブザーを送付したと発表した。

先週までに約500件の抗議電話が殺到したことなどを受けて、市教委が対応を協議。
教育委員から「子供の安全を守るのは市教委の役割」「配布が適当」などの意見が出て、
同校から要望のあったブザー45個の配布を決めた。


同校の李政愛(リジョンエ)校長は
「子供の安全に関わるので配布が決まって本当に良かった。
 二度とこのようなことが起きないよう市教委は今後の対応を説明してほしい」
とコメント。
市教委は
「教育委員に諮らずに事務局だけで決めてしまったことなど反省すべき点が多い。
 今回の反省を今後の事業実施に生かしていきたい」
と話している。【斎川瞳】


(町田市:朝鮮学校への防犯ブザー配布中止を撤回 より)
町田市教委が北朝鮮情勢を理由に
市内の朝鮮学校へ防犯ブザーの無料配布を取りやめ、後に撤回した問題で、
配布に反対する大量の脅迫電話などで
市教委の通常業務に支障が出ていることが10日、分かった。
「死ね」「ハンマーで頭を割ってやる」という内容もあり、
市は町田署に相談、庁内の警備を強化した。

市教委によると、9日までに市民らから計1612件の電話、メール、ファクスが寄せられた。
配布中止を撤回した8日以降、市の決定に反対する抗議が急増。
市役所を訪れて直接抗議する市民も多数おり、
市教委は「命の危険を感じることもある」と苦慮している。【斎川瞳】


(児童用防犯ブザー:配布反対、大量の脅迫電話−−町田市教委 /東京 より)


この記事に書かれている、
配布中止撤回後の町田市役所への脅迫・恫喝の数々が、
かえって防犯ブザー配布の必要性を証明してしまっていると思うのですが。

町田市は、市民の生命と財産をこのような輩から守るという観点から、
全ての小学生だけではなく、全ての町田市民に対して
防犯ブザーを無償で配布してはどうだろうか、と思いますが。

スポンサーサイト
【北朝鮮情勢】相手の言動を「挑発」と言うが、己の言動はどうなのよ? | HOME | 【アルジェリア人質事件】続・自国以外の犠牲者に対する配慮に欠けているように思う現在の日本政府

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。