S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【大相撲】朝青龍の2場所連続休場について

大相撲秋場所は終盤戦にさしかかり
白鵬、安馬、琴光喜の3名に優勝争いがしぼられました。
白鵬が1敗で優位なのですが、琴光喜との取り組みが控えているので
なんとも言えないところです。

んで、朝青龍は左ひじの怪我の回復が思わしくないので2場所連続で休場。
次の出場場所では進退をかけるそうで。
2場所連続休場でこんな報道が出てくるくらいなら、
かつて7場所連続で全休したあの大横綱は引退勧告ものだろ、と思うわけで・・・
まあ、朝青龍に関してはもうさっさと引退していいよってのが本音ですが、
せっかく記事を書くのでそれではアレだと思うのですこしばかり。

朝青龍が今このような落ち込みになったのには理由がいくつかある。
マスゴミによって挙げられただけでも

● 左ひじの怪我 (肉体的な要因)
● 稽古不足が続いて貯金が尽きた
● モンゴル巡業を成功させたことで燃え尽き症候群のような状態になった
● 立会いの正常化に対応できなかった


と言ったようなものがある。
まず怪我は如何ともしがたい事実であり、早く直さねばいけない。
朝青龍は横綱になってからは場所前の稽古不足が囁かれている。
筋トレこそ欠かさずやっているのだろうが、
ケガの影響等でここ1年くらいは
相撲の稽古が満足にできていない状況が続いていると考えている。
それでも今年の春場所は優勝できたが、
先場所と今場所はどう贔屓目に見ても精彩を欠いている。
今場所、安馬に完敗した一番が(立会いで変化したとはいえ)
稽古不足を物語っているのではないだろうか。

そして、今場所は直前に立会いの正常化が徹底されている。
朝青龍の相撲は相手より早くたってすばやく先手をとる相撲であると思う。
稽古が不足すればスピードも鈍るし、
立会いが徹底されてしまうと先手を取りにくくなる。
これでは朝青龍ではやや辛い。
それでも、今までは集中力(と、相手力士の不甲斐なさ)でカバーできていたが
いよいよそれも尽きてきたわけである。

ではどうすればよいか。
武蔵川理事長の言うとおり、
ヒジがうごくようになるまで下半身を鍛錬しなおしたり、
痛めていない右ひじでてっぽうをしたり、
この辺で基礎を徹底的にやり直すべきである。
本当は2場所連続で休場した時期にこれをやるべきだったんだけれども。
それと、長く取ろうと思っているのなら
これを機に少し取り口を変えてみると言うのもいいかもしれない。

と、素人目から見た限りではこのような感じでしょうか。
でも・・・横綱は強いのはあたりまえであって。
実績面については文句のつけようがないけど、
散々周りに悪態ついて我侭放題してきた奴だから、自分としてはもういいかな、と。
ヒールっていうのは、根がいい人じゃなきゃつとまらないとおもっているのですが、
これは私だけなのでしょうかね?
スポンサーサイト
【景気後退】世界金融危機と、原油値下がりと、2008年度補正予算成立 | HOME | 『嫁から「Perfume」について問い詰められる』について

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。