S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日に、2008年を振り返ってみる。

いよいよ2008年も終わりになります。
今回は今年アップした私のブログの記事の中で
何度も取り上げられたネタから2008年を振り返りたいと思います。
ちなみにこれ、ちゃぶろ時代から恒例のネタでございます(w

■ 中国の諸問題(冷凍餃子問題、オリンピックなど。1年中) (参照:)
  今年ほど中国が注目された年が無かったと思います。
  冷凍餃子問題から北京オリンピックを経て金融危機。
  金融危機による景気後退で中国の好景気も早々と終わってしまったようです。
  (遅くとも万博が終わるまでは続くと思っていましたが、予想外でした)
  オリンピックもあったんですね・・・すっかり忘れそうになっていました。
  まあ、それだけ9月以降が激動の世の中であったということなのでしょうが。

■ 第3回2ちゃんねる全板人気トーナメント(5月~7月) (参照:)
  誰が慣例にしたのか知らないが3年ぶりに行われました。
  今回の記事を起こすに当たり、見返すまでほとんど忘れておりました(w
  第2回を観戦者の立場としてみて私としては、
  3回目はルールのせいか、運営陣の予想以上のグダグダぶりがあってか、
  どうも緊張感がなかったなという印象。
  このトーナメントに関する最後のエントリにも記したのですが、
  この形式のお祭りごとは限界が見えつつあるのかなと。
  第4回を行うときには始まりから終いまで燃えられる大会になることを希望したいところ。
  
■ Perfume関連(6月以降) (参照:)
  なんだかんだいって、個人的にはこの3人に注目した1年でした。
  終盤に関連記事が一気に増えたのですが、
  それは春には注目しすぎて感じなかった内容が中心でした。
  Perfumeは本人もスタッフもすばらしくよくやっている。
  しかし、今でもPerfumeに対する持ち上げぶりには違和感を感じずにはいられません。
  われわれ一般人がキャーキャー言う分にはいいのですが、
  (それでも是非の非の部分があまりないのには若干の違和感を感じますが)
  音楽雑誌までが相変わらずその状態なのですから、手に負えないわけです。
  私は振り返ると今年は所謂バブルといえる状態であったと。
  来年は、まずうまくこの状態から軟着陸することが先決でしょう。
  そして「歴史に残るアイドル」とか抜かす輩がいますが、
  歴史に残るかどうかは、その後の彼女らと周りの人間の動きと、
  彼女らが芸能界から一線を退いた後の状況を見て判断されるべきことなのです。
  「歴史に残る」などというのは、まだ時期が尚早です。
  Perfume関連は、ここでも来年もしばらく取り上げていくことになるでしょう。

■ 大相撲大麻問題と朝青龍の去就(9月) (参照:)
  相撲は土俵上では白鵬が横綱の責任をまっとうし、
  日馬富士(安馬)が大活躍しましたが、
  今年も土俵の外の話題が相撲界を席巻した一年だったと思います。
  先日、朝青龍はファンサービスについて高見盛を一喝したそうですが、
  ろくに巡業にも顔を出さない奴に言われて高見盛はどう思ったんでしょうね。
  私なら「ふざけんな」となりますが。

■ 世界金融危機 (9月~) (参照:)
  アメリカ型の資本主義経済が音を立てて崩れ去るのを目の当たりに出来た。
  私はこの時代に生まれてよかったと思った瞬間です。
  早いうちに処方箋をうっとけばアメリカの問題だけで終わるはずだったのに・・・
  これでブッシュ政権は史上最低の政権と末代まで言われるのでしょうね。
  来年はさらに景気後退がすすみ厳しい状況になることが予想されております。
  早期に底を打てばいいのですが、
  肝心の日本の政治家は頭ん中が政局一色なので与党も野党も全く信用できません。
  来年は遅くとも夏ごろに衆議院議員総選挙があるので、
  そこで審判が下ることになるでしょう。


2008年は金融危機で世の中が一気に空気が冷え込んでしまった。
このニュースはその前にあった色々なニュースを
全て吹っ飛ばすほどのインパクトがありました。
2009年はこんな中突入するわけで、
きっとどんよりとした雰囲気のなか手探りですすんでいくような
そんな感じの一年になるんでしょうかね・・・
まあ、少しでも明るいニュースが多くなるといいですが。
(マスコミが暗いニュースばかり報じて煽るから国民がみんな不安がるんだよね、きっと)

というわけで、今年の私のブログはこれにて店じまいです。
来年も、こんな調子でぬる~くやっていこうと思います(w
スポンサーサイト
【謹賀新年】2008-2009年の年末年始番組の感想をいくつか。 | HOME | 【相棒】亀山薫は特命係を去ったけど、あと最低1回は見ることができますよ。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。