S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04« 2017/05 »06

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後も原発中心でいきたい経営陣と、原発からの脱却を求める株主たち。

騙されたとのたまう連中がその騙された事柄について既成事実化しようとしていることについて
醜悪さを感じる今日この頃であります。

本題はそのこととは全く関係ありません・・・あっ、若干関係あるかもしれないな(w

関西電力が29日に大阪市内で開催予定の定時株主総会に、
株主124人が原子力発電からの撤退を求める議案を提出した。
別の株主36人も建設から30年以上たつ高経年化炉の廃炉を念頭に
自然エネルギーへの転換を求める議案を提出した。
関電が株主招集通知で明らかにした。関電の取締役会は反対を表明している。

原発撤退の株主提案は、東京電力福島第1原発事故で放射性物質が放出されたことを受け、
「放射能の処理ができない原発はやめる」よう、定款の変更を求めた。
撤退まで役員報酬を支給しないことやプルサーマル計画の凍結など計7議案を提案している。
取締役会は
「今後も、原子力を中心とした最適な電源構成を構築し、持続可能な低炭素社会の実現を目指す」
として、反対している。

一方、自然エネルギーへの転換を求める株主提案は、
「原子力発電から自然エネルギー発電への転換を宣言する」よう定款変更を求含む10議案を提案。
これについても、取締役会は反対している。【横山三加子】


(<関西電力>原発撤退などを株主が提案へ 29日の総会で より)
東京電力が28日に東京都内で開催する株主総会に向け、
株主402人が原発事業からの撤退を定款に盛り込む議案を提案していることが10日分かった。
取締役会は「反対する」との立場を表明している。

東電が同日、ホームページ上で公開した株主総会の招集通知によると、
株主は「古い原発から順に停止・廃炉とする」「原発の新設・増設は行わない」
と定款に盛り込むことを提案。
理由として、福島第1原発事故の発生で
「放射性廃棄物についても具体的な処分は進められず、費用がどれだけ莫大(ばくだい)になるか不明」などを挙げ
「未来の子どもたちに負の遺産を残し、地元に負担を押しつける原発からは即時撤退すべきである」としている。

これに対し、東電は
「定款は会社の基本的事項を定めるもので、業務執行の内容を定款で定めることは適当でない」
との取締役会の意見を記載して反対を表明している。【立山清也】


(<東京電力>原発撤退の定款記載、株主402人が提案 より)

日本では6月は株主総会の季節だが
このような提案が原発を運営している電力会社の株主から出るのは必然の流れであり、
株主たちの主張ももっともなものである。

遠い国では日本で起きた世界最悪規模の原発事故を教訓に
原発に依存する社会からの脱却を模索し始めた国もある。
しかし、そんな原発事故を起こした加害国で原発を運用している会社が
「今後も、原子力を中心とした最適な電源構成を構築し、持続可能な低炭素社会の実現を目指す」
などとはよく言ったものだな、と記事を読んで感じたわけである。
現状では、原発そのものの是非とは別に
日本がこれから原発を運用する資格のある国であるのかどうかが問われていて
国内外から視線が注がれている最中なのだが・・・

6月末の株主総会で激しいやりとりがあれば良いのだが
「どうせ総会屋みたいな奴が取り仕切ってシャンシャンで終わりにされるんじゃないの?」
と思っていたりするのだが、さてどうなるか。

スポンサーサイト
東京電力の株主総会の記事などを見て考えたこと | HOME | 国家公務員制度改革関連法案の閣議決定を枕に昨今の公務員批判について少し述べてみる

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。