S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「民意」を踏みにじろうとする大阪維新の会の代表(兼大阪市長)って・・・

頻繁に更新しては長期間空白が出来、の繰り返しな昨今。
まあこのペースが良いのでしょうかね。

さて、Twitter公式の埋め込み機能を試すついでにひとネタ。

多数意見も民意であるならば、少数意見もまた民意であるはずです。
民意は1つではないのです。
日本国民約1億2500万人の中には少なくとも約1億2500万通りの民意があるのです。
社会学や政治学を全く学んでいない私ですらこのようなことくらいは考えられますよ・・・

民主主義国家で
自らに対する批判意見(選挙結果においては少数意見)を尊重せず
特に握りつぶすともとられる発言を平然と行う首長さんがおられるのは残念です。
(それを支持する有権者にもどうようの思いを抱いていたりしてもします)

もっとも、日本の社会科の分野における教育の怠慢が
彼のような政治家の登場を招いたという側面もありますが。
この辺は込み入った話になりそうなので、言及は他のもっと詳しい方のブログにお任せしようかと(w

・・・いや、目を覚ますべきなのはあんたの方じゃろと(w

スポンサーサイト
小島慶子が批判されるのは「言葉と行動が一致しないから」ではないか | HOME | 大阪維新の会は捏造リスト問題について責任逃れせず謝罪すべき

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

職をもてない人の割合がたびたび話題になっている時代に、こうやって簡単に人の将来を脅かす人物がいてまったく困ったものです。しかも、仮にも弁護士を名乗っているのですが、その姿勢には、基本的人権を擁護し、社会正義を実現するなんて微塵も感じられません。 大阪市...
2012/04/07 09:39 | 浮游空間
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。