S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

カスタム検索

広告

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 ニュースブログへ にほんブログ村 政治ブログへ



リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム ビックカメラ.com ソフマップ・ドットコム
Mac ソフトのことなら act2.com
ツートップインターネットショップ(twotop.co.jp) フェイスインターネットショップ(faith-go.co.jp)






スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本国民はオリンピックに反対しろ

先日、東京オリンピック招致について
こんな文章を見つけました。

http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/230108002.html

日本の障害は、オリンピック外交の下手さと市民の歓迎度の低さ(40%)だけである。

前者はしょうがないとしても、

後者は、アンケートで

「どうですか?」って聞かれたら

「賛成です」って答えるだけの事。

反対の人は反対で良いが、

30%もいる「どっちでもないです」って答える奴ら

いいかげんにしろよ。

賛成ですって答えたって、何の負担も無い。

協力しろなんてことは全く無いというのに、

「俺様に説明が無いから」とか

「本当に考えた事無いから」とかで、

「どっちでもないです」って答えるな。

どっちでもないは、反対票にカウントされる。

友達が、「あの歌どう思う?」って言った時、「歌には興味ない」って答えるか?そんな度胸無いだろ、「ああいいね」

位は最低言うだろ。

招致するかどうかは知事が決める事で、知事は既に招致を決定しているんだよ。

「俺に説明が無いから」とかですねるな。

オリンピック委員会に委託された人が聞いたら

「ああ、いいですね」って答えろよ。

それで、使う事が決定しているオリンピック招致予算は無駄にはならない。



(都民はオリンピックに賛成しろ - ceemaaの日記 より)


↑の文章にインスパイアされてテキトーに↓のような文章を創作してみました。
あくまで創作であって、他意は全くありませんので、予めご了承ください・・・・・・


日本の障害は、
1. オリンピック外交の下手さ
2. 市民の歓迎度の低さ(40%)
3. 2018年に韓国・平昌(ピョンチャン)で冬季オリンピックが開催されること
4. 東北地方の東日本大震災の復興の見通しが立たないこと
5. 福島第一原発事故の被害の全容がまだわからないこと
である。

1.は
(オリンピックとパラリンピックで一体で招致活動できていないように見えることは除いて)
しょうがないとしても、
2.は、アンケートで「どうですか?」って聞かれたら
「反対です」って答えるだけの事。

賛成の人は賛成で良いが、
30%もいる「どっちでもないです」って答える奴らいいかげんにしろよ。
反対ですって答えたって、何の負担も無い。

協力しろなんてことは全く無いというのに、
「俺様に説明が無いから」とか「本当に考えた事無いから」とかで、
「どっちでもないです」って答えるな。

どっちでもないは、反対票にカウントされる。
友達が、「あの歌どう思う?」って言った時、「歌には興味ない」って答えるか?
興味のあるなしにしても「この歌あまり好きじゃない」位は最低言えるだろ。


3.も、東アジアで冬→夏とオリンピックの開催を続けることを
避けたい(開催地を分散させたい)と考えているIOC委員がいると仮定すると障害となりうるだろう。

さて、1.と2.と3.まではしょうがないとしても、
4.と5.はしょうがないとは言えない。

東北地方は瓦礫の片付けが済んだ所が増えてきた。
だが、復興への取り組みは始まったばかりで、
被災者が震災前の生活水準に戻れるまで何年かかるかはまだ見通せない状況だ。
それに、東京オリンピックで中心になるのはあくまで東京であって、
大半の果実は東京都が持って行ってしまうだろう。
東京でオリンピックを開催することが東北地方の復興に寄与する保証はない。
東日本大震災の復興をアピールするなら、
仙台市を開催地にして仙台を中心に東北6県を開催地にするなどしたほうが筋が通るだろう。

3.も深刻な問題だが、4.の方が3.と同じかそれ以上に深刻だ。
最近は報道が少なくなって、すっかり事故が済んだかのように錯覚するが、
福島第一原発事故はまだまだ現在進行形の出来事で、非常に綱渡りの状況である。
綱渡りに失敗したら、日本全土どころか周辺の国や海洋を巻き込む事にもなりかねない。

福島第一原発からは相変わらず大量の放射性物質が出てきて、
東京都にもいまだ降り注いでおり、測定して注視しなければならない状況である。
原発内部では廃炉に向けての作業が進んでいるが、
廃炉の作業には数十年かかるため、とても具体的な見通しが立てられる状況ではない。
原発の周辺の自治体の住民は遠方での生活を余儀なくされている。
各地で行われている除染作業もリソース(人的・費用的)や期間などの面で見通しが立たない。
事故による健康への影響が出るのはこれからだと言われている。

オリンピック期間中は開催地に約1ヶ月は関係者が滞在するだろう。
その間に福島第一原発で重大なトラブルが発生し、東京都にもトラブルの影響が出て、
そのせいで来日中の関係者の身にも及んだ場合に関係各位は責任を取れるのだろうか。
「まさかそんなことはないだろう」って思うだろ?
そんなことが言えるのは原発事故が起きる前までだ。


招致するかどうかは前知事が決めた事で、
現知事も招致に賛成なので前知事から引き継いで招致活動の続きをやっているんだよ。
「俺に説明が無いから」とかですねるな。
でも、オリンピック委員会に委託された人が聞いたら「ああ、反対ですね」って答えろよ。

オリンピック招致予算は老朽化した建築物の補修や改修に上積みしてほしい。
東京都内には耐用年数が過ぎて補修や改修が必要な箇所が点在するためである。
それで、使わない事が決定した場合のオリンピック招致予算は無駄にはならない。

スポンサーサイト
【尖閣諸島問題】領有の主張の仕方について日本は限界に来ているのでは? | HOME | 橋下徹市長が言う「自治体首長と国会議員の兼職可能論」に説得力を感じない件

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。