FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
07« 2013/08 »09

プロフィール

電波ないち名無しさん

Author:電波ないち名無しさん
ちゃぶろ時代と変わらず、日々感じたことを、文法を気にせずつづっていきたいと思います・・・

閲覧数

検索

広告




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
ビックカメラ.com





相変わらず、無用な周辺国に対する「挑発」をやめられない日本の政治家たち

8月に入り、広島・長崎の原爆の日や終戦記念日が近づくにあたり、
日本の国会議員の靖国神社参拝に関する記事が出てきております。
相変わらず、自らの行動が相手に対する「挑発」に結びついているのだと
気が付かない(もしくは、気がついていてワザとやっている)方々が多いようです。

安倍政権の稲田朋美行革相が、15日の終戦記念日に靖国神社に参拝する意向を固めた。
自身が所属する議員グループ「伝統と創造の会」の一員として参拝する。
現職閣僚が15日に靖国参拝することが明らかになるのは初めて。

稲田氏は終戦記念日の参拝について1日、首相官邸に打診し、了承を得た。
首相は先月21日、「各閣僚はそれぞれの信念の中で判断してほしい」と述べ、
閣僚の靖国参拝を制限しない方針を表明していた。

安倍政権の閣僚をめぐっては、今年4月、春季例大祭の前後に、
稲田氏や麻生太郎副総理ら4閣僚が靖国神社に参拝した。
これに中国や韓国が反発し、日本と中韓との関係が悪化した経緯がある。
他の3閣僚の態度は現時点で不明だが、終戦記念日に現職閣僚が参拝すれば、
中韓がさらに批判を強める可能性がある。

稲田氏は2日の記者会見では参拝を明言せず、
「自分の国のために命を捧げた人に対し、感謝と敬意、追悼の意を表すことは
 主権国家として許されるべきだ」
とだけ述べていた。


(朝日新聞デジタル:稲田行革相、終戦記念日に靖国参拝へ 官邸も了承 - 政治 より)
自民党の高市早苗政調会長が15日の終戦記念日に靖国神社に参拝する意向を固めた。
超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長=尾辻秀久元厚生労働相)に
参拝の意向を届け出ており、昇殿参拝する予定。
稲田朋美行革相も参拝する意向で、
現職閣僚や政権幹部が参拝すれば、中国や韓国が批判を強めそうだ。

高市氏は第1次安倍内閣の少子化担当相だった2007年も含めて毎年、終戦記念日に靖国参拝している。
今年2月には
「夏には靖国の森で、安倍晋三首相も多くの閣僚たちもご英霊に感謝の祈りを捧げられるよう、
 その日を楽しみに歩んで参りたい」
と首相と閣僚の参拝を求めていた。

稲田氏は今年4月の春季例大祭前後にも靖国に参拝。
当時は麻生太郎副総理らとともに4閣僚が参拝し、日本と中韓との関係が悪化した経緯がある。


(朝日新聞デジタル:高市政調会長も靖国参拝へ 終戦記念日に昇殿予定 - 政治 より)
[東京 2日 ロイター] - 安倍晋三首相は、8月15日の終戦記念日の靖国神社参拝を見送る公算が大きい。
中国に首脳会談の開催を呼びかける中、日中関係改善に配慮するとみられている。

習近平国家主席が首脳会談の開催に応じるかどうかは、今のところまだ不透明。
ただ日本サイドには、安倍首相が参拝を見送れば中国政府内で一定の評価が得られるとの思惑がある。

安倍首相は2006─07年の第1次政権時、小泉政権下で悪化した日中関係の改善で成果を上げた。
外交の専門家は、首相が過去の実績の再現を目指しているとみている。

当時首相は靖国神社への参拝を見送り、これが日中関係改善に寄与した。
ただ昨年9月に自民党総裁に就任した後は、過去の決断を悔やんでいると明言し参拝を行っている。

首相が8月の参拝を見送っても、
保守派からは10月の秋季例大祭での参拝を求める声があがる可能性がある。

両国間では水面下で関係改善を模索する動きもみられるが、
中国国営メディアは過去数週間、安倍首相に対する批判を繰り返している。
中国外務省は、日本側の首脳会談開催の呼びかけについて、
「中身のないスローガンを振りかざしているだけ」と一蹴した。

中国政府は、首脳会談開催に向けた協議を公式に否定、開催を望む兆候もみせていない。
首脳会談を開催した場合、安倍首相が靖国神社を参拝しない確約を求める可能性がある。

米国を拠点とする外交問題評議会(CFR)のシニアフェロー、シーラ・スミス氏は
「時期の問題が非常に重要だ。9月に首脳会談が開かれたとして、
 安倍首相が10月に靖国神社を参拝すれば、習近平国家主席にとって破滅的だ」
と指摘した。

首脳会談は9月が開催の一つの可能性としてささやかれている。
ただ習近平国家主席は景気減速、経済改革、反腐敗への取り組み、
9月か10月に開催予定の党中央委員会全体会議などで手一杯なことから懐疑的な見方もある。



(安倍首相、終戦記念日の靖国神社参拝は見送りか | ワールド | 中国 | Reuters より)
菅官房長官は、5日午前の記者会見で、
安倍内閣の閣僚が来週15日の「終戦の日」に靖国神社に参拝するかどうかについて、
「各閣僚が私人の立場で参拝するかしないかは、官邸でどうこう言う問題ではない」と述べ、
各閣僚の判断に任せる考えを示しました。

この中で、菅官房長官は、靖国神社に参拝することについて、
「国のために戦って、尊い命を犠牲にされた方に対し、手を合わせてご冥福を祈り、
 尊崇の念を抱くのは、どこの国でも同じだと思っている」
と述べました。

そのうえで、菅官房長官は、
安倍内閣の閣僚が来週15日の「終戦の日」に参拝するかどうかについて、
「政府として、『行くべきだ』とか『行かないべきだ』ということは差し控えるのが、
 安倍内閣の基本的な考え方なので、各閣僚が私人の立場で参拝するかしないかは、
 官邸でどうこう言う問題ではない」
と述べ、各閣僚の判断に任せる考えを示しました。

また、菅官房長官は、
安倍総理大臣が、「終戦の日」に靖国神社に参拝するかどうかについて、
「安倍総理はかつて、『参拝するか、しないかは言わない。行ったか、行かなかったかも言わない』
 ということだったので、私から答えることは差し控えたい」
と述べました。


(官房長官 靖国参拝は各閣僚判断に任せる NHKニュース より)


既にあちこちで何度も指摘されていることですが、
日本の国会議員の靖国神社参拝は周辺国に限らず、
同盟国からも憂慮されているのです。

【ワシントン=中島健太郎】米議会調査局は2日、
安倍政権の外交政策などを分析した日米関係についての報告書を発表した。

8月15日の終戦記念日に安倍首相が靖国神社を参拝した場合、
「地域に再び緊張を引き起こすことになる」などと指摘している。

 告書は安倍政権の外交目標について、
〈1〉アジアへの関与を拡大する〈2〉日本の防衛力を強化する――ことの二つが中心になっていると指摘。
米政府は、日本が防衛力を拡充することに理解を示しているが、日
本政府の歴史認識が日米韓3か国の安全保障協力に与える影響を懸念しているとの見方を示している。

米議会調査局は議員の依頼で外交政策などについての調査を行う。
報告書は米議会の見解を示すものではない。


(首相靖国参拝なら地域に再び緊張…米議会報告書 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) より)


安倍首相は参拝を控えるのではないかと言われていますが、
閣僚が参拝を明言し、官邸も参拝は個人の判断に任せるとのことですから、
首相が参拝を控えようがそうじゃなかろうが同じ結果になるでしょう。
外国では安倍晋三氏の思想信条は大体分析しきっているでしょうし、
そうでなくても春季例大祭での参拝の件や首相の国会答弁の件もあることですし。


安倍晋三氏が首相の座に居る限り、
そして安倍晋三氏に考えが近い者が内閣の構成員で1人でも居る限り、
このように靖国神社参拝問題は毎年くすぶり続けるでしょう。
日本の現政府は中国の周辺国と包囲網を形成する考えのようですが、
この問題や歴史認識問題などのせいで
逆に日本の周辺国(中国・韓国・北朝鮮・東南アジア諸国・アメリカ・カナダ・オーストラリアあたり)に
包囲網を張られて警戒されるような事態になってしまわなければ良いのですが。



<「挑発」についての当ブログの関連記事>
【北朝鮮情勢】相手の言動を「挑発」と言うが、己の言動はどうなのよ?
相手だけじゃなく自分自身も約束を守らずに態度もエスカレートさせているように見える件
朝鮮半島情勢の緊迫の最中に靖国神社へ参拝して周辺国を「挑発」する日本の内閣閣僚と国会議員
東アジア情勢の沈静化を拒むかの如く靖国神社参拝という「挑発」をする日本の政治家達
日本の政府要人や国会議員らの無用な一方的「挑発」が東アジア外交で失態を招いている件
じゃあ、安倍内閣は戦後の日本の歩みを外国にどう評価して欲しいの?
歴史認識をめぐる問題の沈静化を拒むかの如く振る舞う日本の政治家の御歴々

スポンサーサイト



【ラピュタ】「バルス祭り」なんぞ早く消えてなくなり、祭り参加者も全員雲散霧消してしまえばいいのに

参院選もすっかり終わり8月に突入してしまったわけですが、
今回は8月2日にテレビで放送された『天空の城ラピュタ』の周辺にまつわる記事です。
ざっくり言ってしまえば、記事のタイトル通り、
「バルス祭り」は一刻も早く無くなるべきで、
参加者は全員雲散霧消しろ

と言う内容なのですが。

Twitter Japanは3日、昨夜21時から日本テレビ系列で放送された
アニメ「天空の城ラピュタ」放映中につぶやかれた「バルス」の瞬間ツイート数が、
世界記録を更新したと発表した。瞬間最多ツイート数は14万3,199/秒。
これまで世界一だった「あけおめ」の3万3,388/秒を大幅に上回った。
同社によると、最多ツイートは、
アニメ中の主人公が「バルス」と発したのとほぼ同じタイミングで23時21分50秒だったという。

テレビ放映中に主人公が「バルス」と発すると同時に、
ネット上に「バルス」と書き込まれる行為は何年も前から行われており、Twitterでも同様の現象が発生。
2011年12月の前回放映時には、瞬間ツイート数2万5,088/秒で世界新記録を樹立した。
しかし、その後2013年1月1日に、「あけおめ」の3万3,388/秒に記録を抜かれ、世界一の座を奪われていた。

今回、「バルス」が世界記録を更新した理由について、
同社は、ドワンゴが主催した"バルス祭り"を始め、Webサービス上で「バルス」を呼びかける動きがあったこと、
前回放映時よりもTwitterの国内ユーザー数が増加したこと、
テレビを見ながらTwitterを通じて楽しむ体験が普通になってきたことを挙げており、
新記録達成については
「テレビを見ながらTwitterを楽しむ体験が広がってきたのは、とても嬉しいことです」
とコメントしている。


("バルス"の瞬間ツイート数が世界一を更新! - 秒間14万3,199投稿 | 携帯 | マイナビニュース より)
2日、日本テレビの金曜ロードSHOW!でスタジオジブリ「天空の城ラピュタ」(以下ラピュタ)が放映され、
本編開始から1時間55分5秒後に「バルス」が発動。
1秒間にどれだけ「バルス」が呟かれるかを競った。
ちなみに最も多い数値は2013年1月1日の新年「あけおめ」ツイートで33388ツイートだった。
今回はそれを凌駕することができるのだろうか。
2chは例年どおりバルス前に一時陥落したが、復活&陥落を繰り返している。


―2chは陥落!その他サーバは耐えきる!

実況は2ちゃんねるやツイッターの他ニコニコ動画でも行われ、
ニコニコ動画のほうはサーバダウンせず無事放送が終了した。
昨年も何事も無かった為相当強固なサーバを用意しているものと思われる。
番組内でスタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫さんは
「ラピュタ」のロゴはゴジラを真似したという爆弾発言も行っていた。

2ちゃんねるは実況サーバの勢いが22:00の時点では20万程に急伸し、分間1000postを記録、
危険な状況となり、ムスカが「人がゴミのようだ」と叫んだタイミングで陥落。
「2ちゃんねる サーバ負荷監視所」で実況サーバが真っ赤になった。その後復活&陥落を繰り返す。

ツイッターはYAHOOのトレンドキーワードが「ラピュタ バルス 親方 パズー」と
ラピュタ関係一色となり大盛況となった。
22:00の時点では「バルス」が秒間220ツイートを記録、
23:00の時点では計測ツールに負荷がかかり測れなかった。
正確な数字は後日ツイッター社から公開されるがどれだけツイートがあったのかは現在調査中。

YAHOOのリアルタイム検索によると22:30の時点では646359バルスという見たこともない数字が出ていた。
ただし、このツールは15分刻みなので秒間ツイートと言う訳ではないが参考程度にしてほしい。


当サイトでは2009年・2011年と「バルス」に関し報道してきたが、いずれも2ちゃんねるのサーバはダウンしていた。
最も負荷が多かったサーバは番組実況「hayabusa2.2ch.net」であった。

2011年:2ちゃんねるサーバダウン・ニコニコ動画健在
ラピュタなんと『バルス』前で2ちゃんねるサーバダウン!ニコニコは健在|
『バルス』がビヨンセ越え!毎秒14594ツイートの世界記録達成

2009年:2ちゃんねるサーバダウン。
『バルス』恐るべし!今回もラピュタで2chサーバダウン!

2011年12月9日の放送では、23時22分ごろ2009年11月20日23時21分ごろだった。
2011年は25088バルスを記録するも、翌年の「あけおめ」に追い抜かれてしまった。
今回も多くのツイートが投稿されたが正式な発表はツイッター社から後日発表される。
「あけおめ」を抜くことが出来るのだろうか。



(悲報『バルス』前に2chサーバ陥落!ツイッター・ニコニコは健在|| ^^ |秒刊SUNDAY より)


今回はこのような結果になったらしく、ネット上では大騒ぎしている界隈があるようですが。

私は、沢山の人が恣意的に特定の時間に同時多発的にサーバーに負荷をかける行為は、
悪意があろうがなかろうがDDoS攻撃まがいの荒らし行為だと私は思います。
祭りの参加者は悪意がなく気軽にやっているのでしょうが、
一方ではこういう行為を快く思っていない人や、そもそも祭りに興味ない人々も存在します。
2ちゃんねるを見ている人、ニコニコ生放送を見ている人、Twitterのタイムラインを見ている人が
みな『天空の城ラピュタ』を見ているとは限らないわけです。
そのような人々にとっては別の多数のユーザーの行為によってサーバーを落とされると
サービスが利用できなくなってしまってユーザーの興を削ぐことになるわけです。

しかも、ここ数年はIT企業も「バルス祭り」に便乗していて
「みんなで『バルス!』を共有しましょう!」的に煽動して盛り上げる光景が見られますが、
私はこの流れには反対です。
企業側は常にユーザーに自制を促す側に居るべきなのではないでしょうか。
大体、IT企業が「どうぞ荒らしてください!」と言ってあらし行為を推奨させて
ユーザーが呼応して荒らし行為をやるなんてこんなに馬鹿馬鹿しい話はないです。
こんなIT企業には講演などで面前でリテラシーやセキュリティのことについて
ペラペラ説いて欲しくないなとすら思ったりします。

こんなことを言うと「じゃあ『あけおめ』はどうなのよ」ということなのですが、あちらの場合は
企業が元日に日付が変わる時間帯の電話・メール・インターネットの自粛呼びかけをしている点と、
ユーザーでも要請が共有されていて自主的にその時間の利用を避けようとする者も多い点からして
「バルス祭り」とは全然性質が違うのではないでしょうか。
それでも同時多発的にメッセージの送信などが発生してしまって
結果としてサービスの遅延や停止を招く場合があるのという話でね。


そんなわけで、

● サーバーに負荷をかける行為で規模によっては参加者以外の多数が迷惑を被る可能性がある
● 利用者も企業も、参加していない者のことを僅かながらも想像しているようには見えない
● ネット上の「自分たちさえ良ければ良い」「赤信号 みんなで渡れば 怖くない」的なものの極北の一つ


と、こんな性質の「バルス祭り」は一刻も早く無くなるべきだし、
祭りの参加者はインターネット上から雲散霧消してしまえ、と思います。

まあ、あの祭りが全部参加者の中で処理が完結する事象なら、
ここまで野暮なことをクドクド言うことはないのですがね・・・。

| HOME |